外壁リフォームは、北海道住宅サービスの【札幌外壁相談センター】がお引き受けします。
外壁リフォームなら、札幌外壁相談センター
トップページ > 住宅版エコポイント制度

住宅版エコポイント制度

2009年12月8日に閣議決定した「明日の安心と成長のための緊急経済対策」において、「エコ住宅の建設」・「エコ住宅へのリフォーム」に対して住宅版エコポイントを発行する制度(住宅版エコポイント制度※)の創設が掲げられました。

【1】エコポイントの発行対象時期

平成22年1月1日〜平成22年12月31日に工事着工した住宅


【2】発行されるエコポイントについて

弊社で取り扱う、エコポイント対象の工事は以下の通りです。
エコリフォーム(A+B+C=300,000ポイントを1戸あたりの限度とします。)

 A 窓の断熱改修 (窓の大きさでポイント数を発行します。)


  面積 ポイント数

2.8m2以上

18,000ポイント
1.6m2以上
2.8m2未満
12,000ポイント
0.2m2以上
1.6m2未満
7,000ポイント

 B 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 (施工部位別ポイント数)

外壁 屋根・天井
100,000ポイント

30,000ポイント

50,000ポイント



 C バリアフリー改修 (50,000ポイントを1戸あたりの限度とします。)

施工内容 ポイント数
手すりの設置

○浴室の手すり設置

箇所数にかかわらず
5,000ポイント
○便所の手すり設置 箇所数にかかわらず
5,000ポイント
○洗面所の手すり設置 箇所数にかかわらず
5,000ポイント
○浴室・便所・洗面所以外の
 居室の手すり設置
箇所数にかかわらず
5,000ポイント
○廊下・階段の手すり設置 箇所数にかかわらず
5,000ポイント
段差解消 ○屋外に面する出入り口
(玄関・勝手口等)の
 段差解消工事
箇所数にかかわらず
5,000ポイント
○浴室の段差解消工事 箇所数にかかわらず
5,000ポイント
○屋内(浴室を除く)の
 段差解消工事
箇所数にかかわらず
5,000ポイント
廊下幅等の拡張 ○通路の幅を拡張する工事 箇所数にかかわらず
5,000ポイント
○出入口の幅を拡張する工事 箇所数にかかわらず
5,000ポイント

A又はBの改修工事と一体的に行う手すりの設置、
段差解消又は廊下幅等の拡張のバリアフリー改修
工事を対象とします。

【3】エコポイントQ&A

エコポイントに関する、基本的なQ&Aです。
(質問をクリックすると、回答が表示されます。表示されない場合は、コチラをご覧ください。)

Q1.エコポイント発行の対象となる住宅の所有形態や建て方形式の制限はありますか?

Q2.既存住宅の増築する場合に新設される部分の窓についても対象とすることができますか?

Q3.窓を1箇所だけ断熱改修した場合も、エコポイントの発行対象となりますか?

Q4.エコポイントは、1ポイント何円ですか?

Q5.エコリフォームを実施した場合、発行されるポイントの上限はありますか?

Q6.エコポイントの商品交換はいつから開始されますか?

Q7.住宅版エコポイント制度に係る国の予算はどれくらいですか?

Q8.築や離れはエコポイントの対象になりますか。

Q9.予算がなくなった場合は、期限前でも締め切る可能性はありますか?

Q10.窓の断熱改修工事や外壁等の断熱改修工事と一体的に行うバリアフリー改修工事にはどのような工事がありますか?また、エコリフォームを行う場合、必ずバリアフリー改修工事も行わなければならないのですか?

Q11.申請回数に制限はありますか?

Q12.外壁に新たに窓を設置したり、窓の大きさを拡大するリフォームの場合も対象になりますか?

Q13.内窓を付け替える工事も対象になりますか?

Q14.リフォームの場合の即時交換対象工事とは、どういう工事が対象となりますか?

Q15.ポイント交換対象品にはどのようなものがありますか?

【4】関連リンク

住宅版エコポイントに関しての詳細は、以下のホームページをご参考にしてください。

経済産業省ホームページ

国土交通省ホームページ


その他、ご不明な点がございましたら、弊社フリーダイヤルまでお問い合わせください。

フリーダイヤル